新型コロナウィルスに関連する賃金の支払い義務について(ニュースレター2020年4月号)

4月度のニュースレターになります。

今月号は、「新型コロナウィルスに関連する賃金の支払い義務について」の特集をしています。
弊所においても、顧問先のお客様を中心に新型コロナウィルスを理由とした休業時の対応についての相談が増えてきています。

同業の社会保険労務士を含め、ネットを中心に休業時の対応についての記事やコメントがあふれていますが、中には残念ながら誤った対応を指南しているものも見受けられます。正しい対応をしていない場合、雇用調整助成金など休業時に利用できる助成金の利用ができなくることはもとより、労使トラブルを起こし余計な紛争に発展しかねません。今回の休業を機会に、是非適切な労務管理の大切さを一人でも多くの経営者の方が実感していただければと思います。

こちらの特集の他、顧問先の皆様には完全版でお届けをさせていただいております。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL